名古屋電気は、住友電気工業株式会社の電線、ケーブルの販売会社として設立。70年経った今では、自動車、エレクトロニクス、情報通信、機械、非鉄金属、ゴム・化成品と幅広い事業を拡大しています。これからも「技術商社」として、常にお客様の満足向上に努めていきます。
 

 
商社でありながら自社でメーカー機能を持つこと。これは、我々主導でお客様の技術的なニーズにお応えするというものです。また、アジアに向けたグローバル展開には積極的で、台湾・香港・中国・インドネシア・タイの各拠点から新たな成果をあげています。
 

 
商社にはビジネスチャンスが無限にあります。チャレンジの場を自ら作り出して欲しいとの想いから、名古屋電気では 社員の行動指針に「考動」を掲げています。「考動」とは考えて動く我々の未来。考動があれば、あなたも自己成長・自己実現を叶えることができるでしょう。
 

堀場 勇輝 YUUKI HORIBA
工学部電気工学科卒

私と名古屋電気

いろいろな会社と出会うと見えないものが見えてきます。私が重視したのは「人とお付き合いできる仕事がしたい」という想いでした。選考が進むにつれ、この仕事に納得感がでてきました。それは、社内外のコミュニケーションは、自分について考えることだとわかったからです。それからは、人とのつながりを常に意識し、社会人として信頼される基礎について日々確認しています。「この仕事を、志をもってやっていく」と心から思える今の仕事に、感謝しています。

 

 

近藤 智仁 TOMOHITO KONDO
経済学部卒

私と名古屋電気
 
名古屋電気の印象は、事あるごとに何かと気にかけてくれるところでした。ここなら安心して仕事ができると素直に思えました。営業の仕事で一番感じるのは、納期って自分ひとりの力で間に合わせるものではないということです。そこにはいろいろな人が絡んでいるので、やはりコミュニケーション能力はとても大切です。数年後は、どっしりとした安心感ある大人になりたいと思っているので、休日の自由な時間を活かしてもっと広い視野を身につけたいと思っています。

川島 大輔 DAISUKE KAWASHIMA
経営学部卒

私と名古屋電気

会社説明会に参加し、「この会社に入ったら何かいいことがあるかも」と素直に思いました。現在は約60社ほどを担当し、担当が川島さんだから買っているよと言われるお客様も多くなり、お客様は私にとって大切な存在になっています。一方、部内のチームワークは良く、若手の仲はオフの時間にも及んでいます。上司からは売上を伸ばす工夫や仕事の流れをいろいろと教えていただき、名古屋電気70年の重みはここにもあると実感しながら今後も尽力していきたいと思っています。

 

  自動車部品  
ワイヤーハーネス 
  エレクトロニクス 
FPC
  インフラ  
光通信用部材
  産業素材  
光ファイバー