field
Globalization for Asia 

名古屋電気はグローバル展開に向けた採用を行っています。
 
今から30年前、国内の産業空洞化やメーカー各社が海外進出を行う中、これからのビジネスチャンスは海外にあるとの見込みから、1987年に初の海外拠点を台湾に開設しました。その後、1996年に香港、2002年に上海へ現地法人を設立し、現在の名古屋電気のグローバル化の先駆けとなりました。中国ビジネスは今後も拡大傾向のため、東アジアに限定しながらますます事業拡大をしていきます。
 
名古屋電気の考動は、このグローバル展開で役立っています。考動があれば、あなたの自己成長・自己実現を叶えることができると考えています。


 
「言われることはするが、言われないことはしない」のではなく、自分で企画をして行動する、これこそ、名古屋電気が求める「考動する人材」です。
 
名古屋電気にはボトムアップで自由に何でもできる環境があります。絶えず問題意識を持っていれば、必ずチャンスを活かすことができます。名古屋電気に入社することで、あなたの考動を育ててみませんか。導いてくれる先輩・上司もたくさんいるので、困ったことがあってもいつでも相談できます。

 


 

 
名古屋電気は、グローバルネットワークを活かしつつ、新たな価値の創造に挑戦していきます。そして、「技術商社」としてのの存在感をさらに高めていきます。ものづくりを支える姿勢は今後も変わることはありません。

 

 
アジアを中心にグローバル展開しており、出張や駐在などのチャンスがあります。将来、現地法人をマネジメントしてみたい、という希望も叶えられるでしょう。世界を相手に、世界で働く。あなたの可能性は大きく広がっています。

 
プラス思考で考えるということは、物事を明るく映し出します。名古屋電気は、ファミリーのような居心地のよさがあります。しかし、環境に甘えることなく、幅広くいろんなことを学んで、チャレンジの場を自ら作り出そうとする意欲も考動を実践するうえで必要です。
 
名古屋電気では、メーカーの方々とのコミュニケーションの場も多いので、日々のコミュニケーションがあなたを育ててくれます。技術的な知識習得もありますが、入社後にトコトン学ぶ機会もあり、文系の方でも安心です。
 
何ごとも気持ちが大切です。気持ちがあれば、もの事に対する心がまえも前向きになれます。就職活動中のみなさんは、自分の気持ちに素直になることを心掛けてください。時間はかかるかもしれませんが、そうすることで、必ず見えてくるものがあります。前に進むとは、自然にあいさつができる、いつも声をかけあえるということです。
 
日常の行動はすぐには変えられませんが、習慣を身につけることでプラス思考に変わっていきます。会社説明会でも、こうした気持ちのお話はしますので、ぜひ会社説明会へお越しください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。
 

採用担当 西井 勝

 

 自然にあいさつができる方との出会いを大切にしています。学内セミナーや会社説明会では、いつでも気軽にお声をおかけください。